Phuket Beach Club(プーケット ビーチクラブ)   Marriott Vacation Club(マリオット バケーションクラブ) タイムシェア リゾート

 

 

 
 
 ■ わが家の体験記
 ■ このリゾートについて
 ■ この Villa の間取りと設備
 ■ 滞在のコツ
 ■ 予約と利用のルール
 ■ スプリットというルール
 ■ 購入の費用
 ■ 毎年の費用
 ■ その都度かかる費用
 
 
------------------------
 ■ 他リゾートとの交換ルール
 ■ 交換の、ざっくりとした説明
 ■ 実際に交換するには...
 ■ ハワイへの道...(おまけ)
 
------------------------
 ■ 掲示板
 ■ リセールとレンタル New!!
 ■ コオリナとの違い New!!
 
------------------------
 ■ ギャラリー
 ■ リンク
 ■ Mail
------------------------
 
 ■ HOME
 

●スプリットというルールについて

 プーケット・ビーチクラブには「スプリット」という、今後日本人にとってとても重要になりそうなローカル・ルールがあります。1週間を3日間と4日間に分けて利用する方式だそうです。スプリットをリクエストした際には手数料として$75必要です(2004年2月現在資料) (2006年も$75との説明を受けました)

スプリットしたうえでどちらかをII社(通称:アイアイ)にディポジットすることはできません(II社は1週間単位でしか扱いません)。 また、3泊だけ今年利用して、4泊は来年使うといった利用法はできるのか聞いたことがあるのですが、答えは不可でした。 ゴールドメンバー(ローシーズンの会員権)は2つにスプリットした両方を、同じ年のローシーズン期間中(5月から10月まで)に使わないといけないそうです。ハイシーズンの方はハイシーズン(主に冬)とローシーズン(5月から10月まで)に分けて使えそうな気がしますが、この点は未確認です。

タイムシェアは基本的に1週間単位ですが、スプリットというルールを使うと3日間の分と4日間の分に分けて使え、しかも片方(もしくは両方)を他人に譲渡できるルールはとても便利だと思っています。今年は一週間の休みは無理だけど、3泊なら行けるとか、逆に3泊程度のユニットなら買い手や交換したい人が簡単に見つかるとか、そういうメリットが大きいと思います。レンタルに出すのなら、日程が決まってしまった1週間で出すのではなくて、3日間と4日間に分けて、しかも日程をオープンにした状態で出品できれば、人気は倍増するんじゃないでしょうか。 自由度が高く、活用法を理解した人が増えれば、タイムシェアの普及の起爆剤にもなるように思っています。(本当は、一週間程度の休みが盆正月以外でも簡単にとれる人の人口がもっと増えてくればいいのですが、それにはまだ時間がかかりそうな理想ですし...)

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

スプリットする場合は、「火曜日チェックイン、土曜日チェックアウトの4泊」と、「土曜日チェックイン、火曜日チェックアウトの3泊」、の2つに分けて利用するルールだそうです。片方だけ日程を決めて予約し、片方はしばらく放っておくこともOKだそうです。 その片方を他人に譲ることもOKだそうです(ただし、実際の宿泊者の氏名をオーナーから連絡しないといけないとのこと)。 スプリットの予約も、今のところ取りにくいことはないらしいので、次回は是非試してみようと思っています。

もし私が来年や再来年に1週間プーケットに行くとしても、3日ぐらいをパトンかカロンあたりのホテルで過ごしてから、このヴィラに4泊するとか、そういう日程も魅力的だと思います。 で、残った3泊分は?親戚にあげる?友人に売る?誰かと交換する?といったところでしょうか。

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

最近(2006年秋)にはじめて知ったのですが、コオリナでもスプリットが可能になったんですね!このルールは日本人にとっては利用価値が高いと思いますので、たくさんの人と情報交換できればと思っています。ワイキキに2〜3日滞在し、コオリナで3日程度滞在してから帰国するぐらいの日程がいいかなと感じます。 個人的に交換対象としてとても魅力的に感じます!ハワイの物件のオーナーで、今年はワイキキやカイルアやノースショアに3日程度滞在してみたいから、所有のコオリナはスプリットして3日分を譲渡したいとか、そういったケースでは是非このサイトにご連絡ください! 情報が集まると、必ず興味のある人が集まってくると思います。

ただ、まだまだこれらのルールやシステムを理解して活用しようとする人は少ない状況ですね。早くもっとたくさんの人がいろいろなリゾートのオーナーになって、スプリットや交換や売買の話をネットの掲示板でバンバンできる時代が早く来て欲しいものです...