Phuket Beach Club(プーケット ビーチクラブ)   Marriott Vacation Club(マリオット バケーションクラブ) タイムシェア リゾート

 

 

 
 
 ■ わが家の体験記
 ■ このリゾートについて
 ■ この Villa の間取りと設備
 ■ 滞在のコツ
 ■ 予約と利用のルール
 ■ スプリットというルール
 ■ 購入の費用
 ■ 毎年の費用
 ■ その都度かかる費用
 
 
------------------------
 ■ 他リゾートとの交換ルール
 ■ 交換の、ざっくりとした説明
 ■ 実際に交換するには...
 ■ ハワイへの道...(おまけ)
 
------------------------
 ■ 掲示板
 ■ リセールとレンタル New!!
 ■ コオリナとの違い New!!
 
------------------------
 ■ ギャラリー
 ■ リンク
 ■ Mail
------------------------
 
 ■ HOME
 

●タイムシェアの互助会のメーリングリスト(ML)

【2011年 追加情報

利用していたインフォシーク(楽天の子会社)のメーリングリストがサービスを中止したので、ML自体は一旦休止しています。しかし、70名余りのオーナーさんの連絡先がわかっておりますので、会員権の買い希望や超お得情報、ボーナスウィークやドタンバでの「ゆずります!」情報などは同報送信でこれらオーナーさんにお知らせするようにします。送信希望者は timeshare〔アットマーク〕kansainet.com までご連絡ください。

 

登録受付は終了しました。

おかげ様で2週間(3/19〜4/2, 2010年)で55名様にご登録をいただきました。

ありがとうございました。

互助会の内容を少し整備してからまた再募集をさせていただきたいと思います。

次回よろしくお願い致します。

 

 

掲示板でいろいろお話させていただいてました互助会的なものを少しづつ

作っていこうかと思っています。まだ規約もルールもありませんが、ご興味の

ある方はこのページ下部のリンクからメーリングリスト(ML)の登録ページへ

行き、メールアドレスのご登録をよろしくお願い致します。

(お手数ですが、登録後は掲示板にて「登録したよ!」とお知らせいただくか、

 timeshare〔アットマーク〕kansainet.com までご連絡をいただけると

嬉しいです。システムが未熟で名前の登録ができず、こちらで登録メルアドと

お名前の突合せを手作業でしなくてはならないので・・・涙)

 

なお、メインのトピックは下記の内容などになります。話の内容として中級以上になると思いますので、基本的な質問等の場合には掲示板のほうのご利用をお勧めします。


★ボーナスウィークの相互利用

★余らせた週や2〜3泊の融通

★YOUR1週間+MY1週間で2週間滞在


★タイムシェアの売買

★タイムシェアのレンタル

★タイムシェアの交換

★共同レンタル、分割利用、など

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

MLシステムは匿名メーリングリストを使っていますので、
メンバー同士ではお互いのメールアドレスはわかりません
(業者さんのメルアド収集を防ぎます)

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

過去の投稿を見る方法ですが、まず、 https://ml.infoseek.rakuten.co.jp/archive/?action=Login
にアクセスしてください。そうすると「メーリングリストアドレス」と
「閲覧用パスワード」を入力するところがあります。
「メーリングリストアドレス」に timeshare@ml.infoseek.co.jp を、
「閲覧用パスワード」は week を入力してログインしてください。
そうすると、過去メールの一覧が出てきます。

ただ、このページでは一番上に一番古いものが表示されており、
最新のメールを見ようと思うと「次の10件>>」というのを
クリックして次のページにいかないといけません。並び順としては
少し不自然なものになっています。

ですから、メールのリストのちょっと左上にある「過去メール一覧」の
ところにある「会話順」をクリックしてみてください。そうすると、
一番新しいメールが最初のページの上のほうに表示され、
それに対する返事がツリー(枝分かれ)方式で
表示されて、時系列でわかりやすく表示されます。
このほうが断然見易いし、話の流れがわかり易いです。

(ご注意)ちょっと時間が経つと、戻るボタンで戻ろうとすると
「ページの有効期限切れ 」というエラーになることがあります。
その時は、見ていたページに戻って、上から5センチぐらいの
ところに「メーリングリストトップ > 過去メール一覧 > 過去メール詳細」と
いう文字がありますから、「過去メール一覧」 をクリックすると
一覧表のところまで戻れます。ここで、引き続き別のメールを
見る事ができます。

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

過去メール閲覧のパスワードは適当な時期に変更し、
メンバーオンリーにするつもりです。

登録後、できれば最初の投稿は、私の過去メールを参考にして
簡単な所有物件の紹介と都道府県などをお知らせください。

投稿がもし大幅に増えた場合はダイジェスト版だけを
配信するよう変更し、メール数の増加は押さえる予定です。

このMLは管理人のボランティアベースですので、管理人の
一存でメンバーの削除、MLの廃止などもあり得ますので
予めご了承ください。

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

登録受付は終了しました。

おかげ様で2週間(3/19〜4/2, 2010年)で55名様にご登録をいただきました。

ありがとうございました。

互助会の内容を少し整備してからまた再募集をさせていただきたいと思います。

次回よろしくお願い致します。

 

 

○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・○

【ボーナスウィークの相互利用とは?】

掲示板で「ボーナスウィークの消化について」のトピックで書いたように

ボーナスウィークをプールする下記のような仕組みなどを考えています。


1)まずAさんがボーナスウィークを無料で提供する。1年に何度でも旅行できる鈴木さんがそれをもらい、2BRの$299とゲスト証明書発行手数料の39ドルを負担してどこか(プーケットかコオリナかカリフォルニアかフロリダかどこか?)を旅行する。結果的に鈴木さんはボーナスウィークは丸儲け。

2)Aさんは「ボーナスウィーク提供者リスト」の1番に登録される。

3)次に、別人でボーナスウィークを持て余してるBさんが、ボーナスウィークを無料で提供して、Aさんに対して「お使いになりませんか?」と聞いてみる。

4)Aさんは、「今年はもう旅行はムリですから見送ります」と答える。

5)別人の、1年に何度でも旅行できる田中さんがそれをもらい、2BRの$299とゲスト証明書発行手数料の39ドルを負担してどこかを旅行する。結果的に田中さんはボーナスウィークは丸儲け。

6)Bさんは「ボーナスウィーク提供者リスト」の2番に登録される。

7)この時点で「ボーナスウィーク提供者リスト」の中にはAさんとBさんの2人が登録されていることになり、ボーナスウィークを持て余している人が登場するたびに「お使いになりませんか?」と聞かれることになる。使うのがムリならばパスすれば良い。AさんもBさんもパスなら、他の誰かがそれをもらって丸儲け。ここで仮にボーナスウィークを持て余しているCさんが登場し、AさんがパスしてもBさんが「使います」と言えばBさんが費用を負担して旅行することになる。Cさんは当然、「ボーナスウィーク提供者リスト」に入り、Aさんの次の優先順位で登録される(このケースではBさんがいなくなるのでAさんに次ぐ2番ということになる)。

8)以降同じことを繰り返すと、「ボーナスウィーク提供者リスト」の中にはAさん、Cさん、Dさん、Eさん・・・と何人かが登録され、ボーナスウィークを持て余している人が登場するたびに「お使いになりませんか?」と聞かれ、
  「ボーナスウィーク提供者リスト」の中の人数が十分大きければ、毎回ボーナスウィークは消化されていくことになる。このサイクルの中では、1度ボーナスウィークを無料で提供した人は、必ずボーナスウィークを無料でゲットするチャンスを与えられる。有効期限はなく、全てのボーナスウィークはムダにされることがなくメンバーの中で消化されていく。

9)この手間のかかる作業を管理人が引き受ける。手間賃として、1年に1回、好きなときに優先順位1位でボーナスウィークを譲り受ける権利を持つ。

10)誰も何も損しない、皆がハッピーなシステム(笑)