Phuket Beach Club(プーケット ビーチクラブ)   Marriott Vacation Club(マリオット バケーションクラブ) タイムシェア リゾート

 

 

 
 
 ■ わが家の体験記
 ■ このリゾートについて
 ■ この Villa の間取りと設備
 ■ 滞在のコツ
 ■ 予約と利用のルール
 ■ スプリットというルール
 ■ 購入の費用
 ■ 毎年の費用
 ■ その都度かかる費用
 
 
------------------------
 ■ 他リゾートとの交換ルール
 ■ 交換の、ざっくりとした説明
 ■ 実際に交換するには...
 ■ ハワイへの道...(おまけ)
 
------------------------
 ■ 掲示板
 ■ リセールとレンタル New!!
 ■ コオリナとの違い New!!
 
------------------------
 ■ ギャラリー
 ■ リンク
 ■ Mail
------------------------
 
 ■ HOME
 

●コオリナとプーケットの違いについての「よくある質問」

このページは、マリオットのコオリナのタイムシェアについての説明会に参加したことがあり、「でも、コオリナじゃなくてプーケットのタイムシェアを検討したいんだけど違いは?」という疑問を持った方のために用意しました。できるだけ正確な内容を心がけましたがボランティアベースなので、もし間違いがあった場合はご容赦ください。また、タイムシェアやIIなどに関する様々な金額などは頻繁に変動します。最新の情報はご自分で収集してください。



●リセールの相場がよくわからないのでコオリナの相場とプーケットの相場を教えてください。

まずコオリナのリセールの相場ですが、「ハワイのタイムシェア リセール」などのキーワードで検索すると簡単に調べることができます。変動するものなので、最新の情報をご確認ください。

プーケットは、新規で販売された当時はプラチナで多くは200万〜250万円ぐらい、ゴールドでその半額ぐらいだったと思います。隔年利用は更に半額に近かったと思います。2004年、2006年当時の価格はこちらのページに掲載してあります。物件は完売していますが、プラチナの最終販売価格は$32,700だったそうです。リセールの価格は今後は当サイトを参考にしてください。

●コオリナとプーケットの主な違いや特徴は?

コオリナとプーケットの違いとして、コオリナは不動産登記されますがプーケットは75年間の使用権利ということになります。これはタイの海辺の土地が全部王様の所有物になっているとの説明をマリオットから受けました。相続は問題ないそうです。

プーケットは、コオリナのようなOVやMV、ペントハウスなどの区別がありません。海が比較的よく見える上層階への希望などは一応出せますが、当日の空き具合や到着順で部屋が割り当てられるようです。

ハイシーズンの会員権はプラチナと呼ばれ、ローシーズンはゴールドと呼ばれます。プラチナのシーズンは、だいたい11月中旬ぐらいから5月の中旬まで。ゴールドはそれ以外になります。51週(クリスマス)の固定週と52週(正月)の固定週の会員権もあり、プラチナ+と呼ばれています。

ややこしいのは、2004年秋ぐらい以前に発売されたプラチナ会員権は51週(クリスマス)と52週(正月)の予約が出来るのに対して、この時期以降に販売されたプラチナ会員権はできないらしいのです(プラチナ+が登場したため)。ですから、プラチナ会員権の売買の前に必ずマリオットに51週(クリスマス)と52週(正月)の予約が出来る会員権なのかそうでないのかを問い合わせて確認する必要があります。マリオットはこれのデータベースを持っています。

プーケットはロックオフのシステムはありません。
同じシーズン内で3泊と4泊に分離する「スプリット」はあります。

ちなみに、コオリナで同じルールがあるのかどうか未確認ですが、プーケットの場合は会員権を2つ持っていた場合、通常の12ヶ月前よりも1ヶ月早い13ヶ月前に予約を受け付けてもらえます。つまり、年末年始の予約が可能なプラチナのリセールを2つ購入しておくと、他のオーナーさんがまだ予約できない年末年始を先に押さえることができます。(お盆でもGWでも同じです)確実に年末年始を海外で過ごしたい方には「狙い目」だと思います。プーケットはベストシーズンです。2週間も滞在できない場合は、毎年片方をマリオットリワードに交換できますから心配ありません。どこのタイムシェアでも固定週はとびぬけて高価なので、検討の価値は高いと思います。

●管理費はいくらですか?

年間THB27,088です(2010年) 2010/02/21 のレートで計算すると 74,751円になります。(THB=タイバーツ)

●プーケットの雨季と乾季について教えてください。

雨季はだいたい、GW明けぐらいから始まり、12月の中旬ぐらいまでです。雨季の天候については、多くの旅行代理店が「朝夕にスコールがあるだけでそのほかは青天が広がることが多く、問題ありません」という触れ込みになっているようです。しかし、私の個人的な経験ではこういった「問題のない」と言える雨季の天候はだいたい6月中旬ぐらいからお盆ぐらいまでの間だけで、GW明けから6月中旬ぐらいまでと、9,10,11月ぐらいは日本の梅雨のような天気であったりする確率が高いと思います。ベストシーズンは正月ぐらいからGWぐらいまでということになりますね。その次が6月末から8月中旬ぐらいまでと私は思っています。しかし、言うまでもなく最後は「運」です。


●プーケットのオーナーになって、コオリナへ行く場合、実際どうすればいいですか?

リゾートの交換にはIIを利用する必要があります。IIの年会費や交換手数料も必要になります。

●ちなみにIIの年会費はおいくらでしょうか?

1 year $89  3 years $229  5 years $339  となっています (2010/02/21)

●交換手数料は?

マリオットリゾート同士の交換(コオリナとプーケットなど): $109
その他アジア内リゾートとの交換: $118
その他アジア以外のリゾートとの交換: $158

ちなみに、マリオットのリゾート同士の交換は他より優先されて割り当てられます。

●IIでの交換で正月やGW,夏休みなども取れますか?

アメリカでもクリスマスや正月は混雑すると思うので交換はそれなりに難しいかと思いますが、つい先日交換希望を出してからほんの数日で 「2011年第一週(1/1-1/8)コオリナ・2Bed」をゲットしたとの報告もありました。1年前にリクエストを出し、候補地もいくつか挙げておけばなんとかなるようです。

GWに休みなのは日本人だけなのでマリオットは混雑しないでしょうし、夏休みでも少し早めに交換リクエストを出しておけばOKのようです。今は不況なのでなおさらですね。一般的な話になりますが、「予約がとれない」と嘆いている人がいた場合、どれぐらい前に予約リクエストを出して「取れない」と嘆いているのかをその都度確認する必要があります。タイムシェアの場合、直前の半年を切ってからリクエストしても人気のある週は取れないのはある意味あたりまえで、よく確認しないとミスリードされてしまう恐れもあります。普段から掲示板などで情報交換し、どの時期にどこに行くにはどれぐらい前からIIにリクエストを出すべきかの勘を養っておくのが大切になります。


●プーケットのゴールドでもIIに出せばコオリナのGWはとれるのでしょうか?

取れます。IIは預け入れの際にゴールドもプラチナも区別しません。正月のリクエストも出せます。ただ、早い目に予約を入れておかないと「取れない!」ということになります。

●リセールのデメリットは何ですか?

今のところ確認されているのは、週をマリオットリワードに交換する権利があるか無いかだけです。リゾートに行かない場合は、IIに預けるか、レンタルに出す必要があります。しかし、新規購入の場合でもマリオットリワードに交換できるのは2年に1回だけですし、交換レートもあまり良くありません。$120ドル以上の手数料も必要です。例えばゴルフ会員権などは、世界中で「リセール」が大半で、新規のほうが「レア」です。ヒルトンのタイムシェアなどは正規購入とリセール購入に差をつけていないと聞きますから、今後はどちらかというとそういった方向に行くのではないかと思います。

●プーケットの名義変更の費用はいくらですか?

250ドルです。

●APとは何ですか?

ポイント制のリゾート会員権
(マリオット・バケーション・クラブ・アジア・パシフィック)
http://www.marriottvacationclub.co.jp/ap/

上記を略してAPと呼んでいます。システムや使い勝手などについていろいろレポートしてくれているブログなんかも「マリオット AP」とかで検索するとたくさん出てきます。一番分かりやすいのは、リコさんのページではないかと思っています。

●C-POP とは何ですか?

C-POP とは、上記のAPが登場する前に1週間単位のタイムシェアを買ったプーケットのオーナーさんに対して、APのように週をポイントに交換し、短い滞在にも使いやすく出来る「オプション」を付与してもらう権利だと私は理解しています(ひょっとしたらちょっと違う部分もあるかもしれませんが)
プーケットの1週間単位のタイムシェアの場合、このオプションであるC-POP は5000ドルで販売されています。(価格は変動しているかもしれません) 詳細についてはノンさんのページが非常に分かりやすいと思います。